竹高龍孫氏一族先祖墓群


墓群は犂頭尖山の南西にあり、当地の名称は「竹高龍」である。本来は翠亨孫氏十四世から十六世までの一部の先祖が埋葬した。後に孫一族は大清光緒六年七月に直系先祖の墓も涌口地方からここに改葬して、孫氏一族の墓群になった。現在この墓地には、七つの孫氏先祖の墓がある。